病院食で集団食中毒、25人からノロ【松山赤十字病院】

ニュース

病院食で集団食中毒、25人からノロ【松山赤十字病院】

104人の入院患者が急性胃腸炎を発症
病院によると、発症者は患者86人病院職員8人
職員用院内託児所の乳幼児10人で

1~91歳。1月31日夜から2月1日朝にかけ
入院患者が嘔吐や下痢を発症し
その後症状を訴えた患者が全13病棟に広がった。

病院側は1月30日の病院食が原因とみて
感染拡大を防止するため、調理場を閉鎖。
2日から病院外で調理された食事を出している。

<松山赤十字病院>病院食で集団食中毒か 25人からノロ

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ